今年もバイク乗りには厳しい季節になりました。

昼と夜の気温差が激しい日などは、かさばる防寒着を持ち歩かなければいけないので本当に厄介ですよね。

 

かと言って、昼間暖かそうだと思って薄着で出かけると、夜には寒さで震えながら帰ることになったり・・・orz

そんな訳で、まだ本格的な寒さを迎えるまでにはもう少し時間がありますが、今回はバイク乗りが絶賛する防寒着をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

ワークマンのイージスとは?

現在、原付バイクで職場まで通勤しているのですが、本当に夜になると寒くなりました。

以前の記事で、私が長年使用している原付バイクに乗る際の防寒グッズを紹介したのですが、今回はもっと手軽で高機能な防寒着を発見したのでご紹介したいと思います。

 

関連記事⇒バイクのおすすめ防寒対策!!おしゃれなハンドルカバーと防寒パンツ!!

 

その防寒着の名は『イージス』。

現場で働く男の強い味方、ワークマンが販売している透湿防水防寒スーツです。

 

もちろんスーツという名称なのでジャケットとオーバーパンツのセット。

しかも、ワークマンがバイク乗りのために防水機能を強化して防寒タイプとして売り出している防寒着です。

 

ワークマンと聞くと、『作業着=ダサイ=通勤には使えない』と思うかもしれませんが、意外にデザインは作業着っぽくなく、原付バイクで移動する時に着ていてもそこまで違和感はありません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

H-100A イージスオーシャン防水防寒スーツ【2017年モデル】
価格:6800円(税込、送料別) (2017/10/19時点)

 

 

個人的にはバイクメーカーが出した、いかにもバイク乗り的な防寒ジャケットなんかよりは全然普段でも使いやすいのではないかと思います。

前回紹介した防寒グッズは、どちらかと言うとカジュアル色が強勝ったのですが、イージスなら本当に通勤用として割り切って使えます。

 

しかも、イージスはバイク乗りの中でも評判は上々。

高い防寒と防風性を持っているので真冬の通勤にも役立ちそうです。

 

防寒・防水

私の友人は飲食関係の仕事をしていて通勤に原付を使っているのですが、服装はいつもスノボウェアの上下セット(笑)

途中でコンビニによるのも恥ずかしいが、背に腹はかえられないと言っていました。

 

でも、ハッキリ言って防寒性に関してはイージスでもスノボウェアと大差はないのではないかと思います。

多くの人は『防寒、防寒』と言いますが、バイク乗りにとって一番重要なのは防寒よりも防風。

 

走行中にどれだけ風を通さないかという方が重要になり、その点で言えばイージスはかなり防風性にも優れています。

 

正直言って、バイク乗りにとってはユニクロなどの防寒・防風アイテムはほぼ役に立ちません。

(ヒートテックは防寒のためという訳ではないので利用していますが。)

 

スポンサーリンク

 

なので、値段を安く上げようと思ってユニクロなどで防寒ジャケットを買うくらいなら、イージスを買った方が絶対にお得です。

だって、イージスは上下セットで6800円ですからね。

 

コスパ最強。

まさに働く人の味方です。

 

最近ではこのイージスを、海風を浴びながら極寒の中で立ち尽くす海釣りに利用する人も増えているようです。

実際にイージスは、現在も品薄状態が続いていますが、もう少し存在が認知されてくるとユニクロのフリースが流行った時のような大流行商品になってくるかもしれません。

 

センスの問題は別にしても、イージス着てスノボに行けるくらいの防寒・防風性能はあるんじゃないかと思っています。

しかもイージスは防水性・透湿性にも優れ、撥水加工がかなり強力なので雨が降っても問題ありません。

 

イージスはバイク通勤歴が15年の私から見ても、1着持っていればかなり役立つコスパ最強の防寒着ですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

H-100A イージスオーシャン防水防寒スーツ【2017年モデル】
価格:6800円(税込、送料別) (2017/10/19時点)