待ちに待った、春の桜シーズンが終わり、森林浴や川遊びが恋しい時期がやってきました。

 

夏は本当に川遊びやキャンプ、バーベキューや魚釣りなど遊ぶことが盛り沢山ですよね?

 

そんな訳で今回は関東から日帰りでいけて川遊びが楽しめる穴場スポットを幾つか紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

群馬県の神流川

神流川は群馬県神流町にある1級河川です。

 

神流川は国土交通省の水質検査で1位に輝きました。

 

水質が良いという事は安心して子供を連れて行ける安心材料の1つになりますよね?

 

神流川は水の流れが穏やかな所も沢山あり、小さい子供でも遊べる浅瀬もあるので楽しく遊べます。

 

鮎やマス釣りをしている人がいたり、マスのつかみ取り、無料で貸し出されるタイヤチューブを使っての川下りなど、ただ泳ぐだけでなく、子供と一緒に遊べる要素も沢山あるのが嬉しいですよね。

 

kawa2

画像出典:http://town.kanna.gunma.jp/kanko/?page_id=32

 

普段仕事でなかなか子供と遊ぶ時間が取れないというお父さんも、神流川だったら一緒になって遊べます。

 

夏休みにはイベントも開催されているので、イベント日を狙っていくのもいいかもしれません。

 

交通手段としては、JR高崎線・八高線かバス。

 

車の場合は関越自動車道、本庄児玉ICから神流町、又は藤岡ICから神流町となります。

 

駐車場は町営駐車場があり、更衣室やトイレなどは会館が使用できます。

 

更衣室やトイレって地味にありがたいですからね。

 

更に場所が限られていますが、バーベキューも可能です。

 

神流町HP

 

出会いの森総合公園

大芦川出あいの森総合公園は栃木県鹿沼市に流れる大芦川を利用しての総合公園です。

 

オートキャンプ、テント、バーベキュー施設だけでなく、レンタルサイクルもあります。

 

出会いの森総合公園

 

そして、大芦川の上流には幾つもの浅瀬があるので小さい子供がいても安心して遊べます。

 

川遊びでの心配な事は水は綺麗なのか?川は深くはないか?などの様々な心配要素あります。

 

ただ、大芦川出あいの森総合公園は管理が行き届いている事もあり、安心して遊べる空間だといえます。

 

さらにシャワー室、トイレ、自動販売機などもあるので使い勝手はかなりいいほうです。

 

バーベキューやレンタルサイクルなどを借りる予定がある方は前もっての予約が必要となるので、確認をして行かれると良いでしょう。

 

東北道鹿沼ICから車では約20分で到着します。

 

また、電車では東武新鹿沼駅よりリーバスで約10分。

 

出会いの森で下車すると目の前にあるので、子供連れでもアクセスしやすい立地条件です。

 

秋川橋河川公園

秋川橋河川公園は東京にある川遊びの穴場スポット。

 

子供でも安心して遊べる河川公園で、もちろんな都内であれば日帰りも可能です。

 

秋川橋河川公園

 

都心からはJR武蔵五日市まで1時間程度。

 

駅から徒歩5分というアクセスの良さが好条件となっています。

 

本当に中央線に乗って秋川橋河川公園を目指していると、どんどん景色が変っていくので同じ東京とは思えなくなってきます。

 

川遊びはもちろんですが、バーベキューも楽しめ調理器具は全てレンタルできます。

 

食材だけを購入して持ち込めばいいので、川遊び+バーベキューをする場合もとても楽ちんです。

 

近くには温泉もあり、環境も本当にいいですからね。

 

家族が一緒に遊べる川遊び・バーベキュー・キャンプなどは、危険性が少なく安心して遊べる場所選びが決め手になると思います。

 

又、子供にとって、移動時間が長いと体調にも良くない事も有り、特に幼児の時は、移動時間も考慮して場所選びをするのがおすすめです。

 

今回ご紹介した3ヶ所は都心から日帰りで行けて、子供連れでも安心な場所なので是非参考にしてみて下さい。