最近、ジョーブログのプロボクサーを目指す企画にハマっています。

いつの時代も真剣に物事に挑戦する男の姿には、人の心を惹きつける何かがありますね。

 

そして、その中で気になったのがジョーさんのスパーリング相手として亀田興毅さんが呼び寄せた亀田京之介さん。

この人の只者ではない感が半端なくて、思わず息を呑んでしまいました。

 

亀田京之介という名前を初めて聞く人も多いと思いますが、実際にどんなボクサーなのか?

ちょっとだけ興味が湧いたので、亀田京之介について調べてみました。

 

スポンサードリンク

ジョーがプロボクサーを目指す企画

その前に僕が亀田京之介さんを知ることになった経緯から説明します。

少し前に話題となった「亀田興毅に勝ったら1000万円」というAbemaTVでの企画。

 

元暴走族の総長や現役歌舞伎町ホストが亀田興毅さんに挑戦したのですが、その中の1人がYoutuberであるジョーさんでした。

 

ジョーさんはボクシングの経験者。

もちろん亀田興毅さんには負けましたが、試合終了後に再び亀田さんと再会し、その時にプロボクサーになりといと亀田さんに宣言しています(LINEで)。

 

そうして始まったのが、ジョーブログが亀田興毅と二人三脚でプロボクサーを目指す企画。

これがなかなか面白く、亀田さんが所属する協栄ジムで練習することになったジョーさんのスパーリングパートナーとして登場したのが亀田京之介さんでした。

 

 

正式な名称は「亀田×ジョー プロボクサーへの道」

 

亀田京之介とは?

名前で気がついた人もいると思いますが、亀田京之介さんは亀田興毅さんのいとこ。

父・史郎さんの兄弟の子供さんなので、史郎さんからしらた甥っ子ですね。

 

京之介さんは小学校6年生の時点でU-15東日本ボクシング大会の決勝に進出するほどの実力の持ち主で、abemaTVの中でもジョーさんを相手にえげつない強さを見せつけていました。

 

パンチのコンビネーションが速いというか、体のキレがヤバい・・・。

10代という若さもあると思いますが、亀田家のボクシングセンス恐るべしです・・・。

 

世間では色々と言われていますが、亀田興毅、大毅、和毅の3兄弟に加えていとこまでもチャンピオンになろうものなら、亀田家のボクシングの指導ノウハウはもっと評価されていいものだと思います。

(たぶん、京之介さんも小さい頃に史郎さんの指導を受けている。)

 

 

まだプロデビューはしていないようなので京之介さんの戦績などは発表されていませんが、現時点でかなりの実力者であることは間違い無し。

小さい頃からの練習相手が亀田和毅さんらしいので、それは他のボクサーと比べたら強くなる環境が整っていますよね。

 

亀田京之介は問題児?本当の性格が知りたい

僕が亀田京之介という人物に興味を持った理由。

それはジョーさんを睨みつけていた登場シーンでした。

 

興毅さんが「京~」と呼ぶなり、ふてぶてしい顔をして登場(キャッチコピーは最恐の問題児)。

ジョーさんに歩み寄って突き飛ばすと、不敵な笑みを浮かべて挑発してました。

 

ただ、この時に思ったのが、実はこの人も興毅さんたちと同じく、いい人なんじゃないかな~ということ(笑)。

この悪童ぶりもあえて亀田流で表現してるんじゃないかと思いました。

 

AbemaTVのプロボクサー企画は昔の「ガチンコファイトクラブ」を彷彿とさせる演出があるので、京之介さんのキャラもその一環のような気がするんですよね・・・。

そして、もしこの問題児っぷりが演出だとしたらやめてほしい。

 

僕は京之介さんが初めて画面に写った時に(ジョーvs亀田和毅の時にリング横にいる)、畑山隆則さんに雰囲気が似ていてカッコイイな~って思いました。

なので、もしも番組の企画内でキャラを作っているのだとしたら、変なイメージ付をせずに正統派のチャンピオンを目指してほしいな~と思っています。

(亀田三兄弟は実力があって、人柄も良い人たちなのに、プロデュース方法が良くなかったというのが僕の本音。)

 

まあ、何ともまとまりのない文章になってしましましたが、真剣にボクシングを頑張るジョーブログのファンになって、AbemaTVを見ていたら、亀田京之介というさらに魅力のあるボクサーを知ってしまったという話。

そして、せっかくの逸材なら番組内の変なキャラクター作りで話題性を持たせず、正統派のチャンピオンを目指してほしいという話でした。

 

ジョーブログと亀田京之介の登場で、世の中のボクシング熱が上がってきそうな雰囲気があります。

そう考えると、「亀田興毅に勝ったら1000万円」という企画は大成功だったのかもしれません。