あなたはどんな種類の猫砂を使えばいいのか迷っていませんか?

鉱物系や紙、おからでできた猫砂など、様々な種類があるので、どれを選んだらいいのか悩んでしまうと思います。

 

私も色々な猫砂を試してみたのですが、結果的に2種類の猫砂を混ぜて使うのが1番使いやすいという結論に至りました。

ちょっとマイナーな猫砂かもしれませんが、私がよく使っている猫砂はカインズホームのプライベートブランド、Pet’s Oneから出ている「おからのネコ砂」。

そして、「おからの猫砂 グリーン」です。

 

カインズホームの猫砂は価格が安いので家計に優しい猫砂。

私はこの猫砂の固まりやすさと溶けやすさが気に入っています。

 

なので、メインで使っている「おからの猫砂 グリーン」の固まり具合を強くするために、この猫砂を混ぜて使用しています。

 

そして、この2種類を混ぜて使うことで、しっかり固まってトイレに流せばサッと溶ける理想の猫砂が完成します。

 

今回は私が実践している、2種類のおからの猫砂を混ぜて使う方法を解説するので参考にしてみて下さい。

 

猫砂が固まらない、溶けにくい・・・

カインズホームのおからの猫砂とは、メインで使用していたものとは別に猫砂を何種類か試していたときに出会いました。

最初は安かったから買ってみたというのが始まりです。

 

 

値段に惹かれただけなので正直なところあまり期待はしていませんでした。

「おからのネコ砂」は粒が大きめのネコ砂で、システムトイレのチップをトイレだと認識してくれない猫たちなので、「おからのネコ砂」も多分使ってくれないだろうと思っていました。

 

そして案の定、この砂を入れたトイレには見向きもしませんでした。

しかし一度だけ使ってくれたので後片付けをしていると、「おや?」と気づきました。

 

おしっこの塊がメインで使用していた「おからの猫砂 グリーン」より崩れにくかったのです。

それなのにトイレに流すとさっと溶けました。

 

 

 

「おからの猫砂 グリーン」と「おからのネコ砂」を混ぜておけば弱点を補えるのでは・・・?

そう考えて実践してみたら大成功でした。

 

使い慣れている猫砂が一緒に入っているので、猫もちゃんと使ってくれます。

それ以来、「おからのネコ砂」を手放せなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

カインズホームのおからのネコ砂(Pet’s One)とは?

カインズホームの「おからのネコ砂」は円柱状に成形された猫砂。

いかにもおかららしいベージュ色をしています。

 

円柱の芯の部分が空洞になっており、これが消臭性能を発揮すると書かれています。

正直、消臭に関しては特に良いとも悪いとも感じませんでしたが、固まりやすさと溶けやすさは抜群です。

 

とても良い匂いがするらしく、砂の入れ替えをしていると猫が寄ってきて、何粒かポリポリと食べてしまいます。

とは言っても、おからは元はといえば食品なので、少しくらいなら食べても害にはなりません。

食べ物ではないとすぐに気づいて去って行くので、それまでは猫の興味のままにさせています。

 

1袋10L入りの大容量で売られていて価格は600円程度。

買いだめがしやすい価格なので、私は常に常備しています。

 

おからなのでトイレに流したり、燃えるゴミとして捨てたり、処分の方法が色々あって便利です。

近くにカインズホームの店舗がある方はぜひ試してみて下さい。

 

固まりやすさと溶けやすさが最高

カインズホームの「おからの猫砂」は、おしっこで固まると、粒と粒の隙間がほとんどありません。

一度濡れて溶けた後にまたしっかりと固まっています。

 

多少つついたくらいでは砕けません。

この頑丈さは「おからの猫砂 グリーン」と混ぜても変わらず、ちゃんと役目を果たしています。

 

そして塊をトイレに捨てると、さっきまで硬かったのが嘘のようにさっと溶けます。

トイレの中でも塊の原型を留めている猫砂が多いのに、この猫砂は一瞬で溶けてしまいます。

 

これならトイレが詰まる心配は減りますし、まとめていくつも塊を流しても安心です。

 

スポンサーリンク

 

飛び散りやすいのがデメリット

カインズホームの「おからの猫砂」は、しっかり固まっているので水に流すまでは崩れません。

破片がぽろぽろと落ちてくることもないので、猫トイレから水洗トイレまでの道のりが汚れることもありません。

 

ただ、おからの猫砂は軽いので、猫が砂をかくときに飛びやすいです。

大きめの粒なので足に挟まって飛び出てしまうことは少ないのですが、砂かきで気持ちよく飛び散ります。

 

その飛び散った猫砂を踏んでしまうと、粉々に砕けてしまうので、この点だけがデメリットですね。

 

まとめ

「おからのネコ砂」は固まりやすさと溶けやすさが特徴の猫砂。

固まるときはしっかり固まるのに、トイレに流すときはさっと溶けます。

 

見た目や消臭性能に特段すばらしい点はありませんが、毎日のトイレ掃除ですくうたびに砕ける塊にイライラすることがなくなります。

 

「おからの猫砂 グリーン」とカインズホームの「おからの猫砂」を混ぜて使えばちょうどいいバランスになるので、猫砂選びに迷っているのであればぜひ試してみて下さい。