プレミアムキャットフードと呼ばれるものには、色々な種類があります。

しかも『プレミアムフード』の定義が決まっている訳ではないので値段や原材料は様々。

 

穀物を使っていないグレインフリーのものや、人間が食べられる素材を使ったヒューマングレードなど、それぞれの特徴があります。

 

ただ、あまりにも種類が多いと、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、私が愛猫に与えているキャットフードや、猫雑誌のキャットフードランキングの実験結果も参考にプレミアムフードの中でもおすすめのものをピックアップしてみました!

 

プレミアムキャットフードの種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からないというあなたは、まずはこの中からキャットフードを選んでみてください。

 

おすすめのプレミアムフード3選

オリジン 6フィッシュ

オリジンは健康面、嗜好性でパーフェクトとも言われる老舗のプレミアムフードのブランド。

 

 

 

ネコ雑誌「ネコDK」のキャットフード辛口採点簿2018の評価ランキング※でも高評価の商品です。

(※低価格帯からプレミアム価格までオールジャンルのドライフード24種を15匹の猫ちゃんに食べさせて、食べた総量で「食いつき」を評価したもの。)

 

上記の評価ランキングでは24商品の中で「美味しさ」の得点が3位と言う優秀さ!!

魚にとことんこだわり、原材料の75%〜80%を魚類が占めています。

 

こうなると、ほぼ魚ですね(笑)

 

生産国 アメリカ
特徴 カナダ産の6種類の天然魚を使用
カロリー  100gあたり406kcal
価格  1.8kg 6,804円
10gあたりの価格 34.3円

 

カロリーが高めなのと値段は可愛くないのがちょっと気になりますが、グレインフリーで着色料や防腐剤も使用していないので、品質についても申し分ないです。

 

オリジン 6フィッシュの評判と口コミ

 

 

ロイヤルカナン フィーライ ヘルス ニュートリション インドア

こちらは病院などでもおすすめされることがある超有名フード。

プレミアムフードの中でもやや安価な方です。

 

 

 

評価ランキングの「美味しさ」の項目では堂々の1位!

嗜好性の高さで知られるようなキャットフードにも勝ったのはスゴイです。

 

生産国 フランス
特徴 肉類(鳥、七面鳥)を使用
カロリー  100gあたり375kcal
価格  2kg 3,402円
10gあたりの価格 13円

 

プレミアムフードと言われていますがグルテンフリーやグレインフリーではありません。

 

フードの表面に嗜好性の高いコーティングが施されているので、プチ「プレミアム」くらいの感じですが、品質、嗜好性の高さ、価格のバランスは素晴らしいです。

 

さすが大手ブランドといった感じです!

 

ロイヤルカナン インドアの評判や口コミ

 

モグニャン

そして最後に紹介するのが、うちのすめし(愛猫)も大好きなモグニャン❤️

モグニャンはペットフードを輸入販売している日本の会社がペット先進国のイギリスの工場で作っているプレミアムフードで、私の中の「プレミアムフード=食いつきが悪そう」と言うイメージを一新してくれました。

 

モグニャンの公式ページはこちら

 

生産国 イギリス
メイン食材 白身魚(スケトウダラ)を使用
カロリー  100gあたり374kcal
価格  1.5kg 3,960円
10gあたりの価格 26.4円

 

メイン食材に白身魚を63%も使用。

それ以外の使用している食材も野菜やフルーツなど私たちの身近にあるものばかりで、まるで手作りフードのような印象です。

 

もちろんグレインフリー(穀物不使用)で、消化にも優しいです。

ヒューマングレードで人間も食べれるクオリティとのことで、1粒つまみ食いしてみましたが、魚の香りと味が香ばしく、スナック菓子みたいで普通に美味しかったです。

 

お魚のいい匂いもポイントが高いですね。

 

うちのすめしは、開ける前の袋に顔をスリスリ。

 

 

開けたら袋の中に顔を突っ込む始末…。

 

 

猫は嗅覚で食欲を刺激するそうなので、モグニャンにがっつり食いついたのも頷けます。

 

モグニャンの口コミと評判

今日モグニャンが届きました〜🍚 早速、あげてみました〜😋🍴💗 な、なんとちゃんと食べてるぅー😂😂😂😂😂‼️フードの匂いはエビの香ばしいような香りで粒は小さめです😃母ちゃんも1口食べてみたのですが、優しい白身魚の味がしました🐟✨ パクパク美味しそうに食べてくれたので、今までのフードに飽きただけだったのかもしれません😅本当にお騒がせいたしましたm(_ _)m&色々情報ありがとうございます😆💕 モグニャンだけだと、コスパがかかるので、くるみちゃん・こたろう君ママさんから教えてもらったニュートロも頼んでみました📦✨今から届くのが楽しみ❣️とっても安く買えたよ⭐️本当にありがとうございます😚💓💓 届いたらまたレポしますね✏️✨ 🐾 #モグニャン #新しいごはん #もぐもぐタイム #猫壱ハッピーダイニング #猫壱ウォーターボウル #魚味 #んまんま #美味しいごはん #にゃんすたぐらむ #サバトラ #薄茶トラ #サバトラ男子 #ジェンダーレス猫 #ねこのきもち #猫好きさんと繋がりたい #ねこら部 #猫兄弟 #保護猫出身 #ねこバカ #ペットショップ行く前に #ねこすたぐらむ #cats🐱 #猫壱 #cats_of_instagram #catstagram_japan #ilovemycat #cutecats #catfood

hamukinaさん(@hamukinakomochi)がシェアした投稿 –

 

以上、プレミアムキャットフードの中でおすすめの3種類をピックアップしてみました。

猫ちゃんとの相性もあるので「絶対にがっついて食べるよ〜!」とは言い切れないですが、フード選びに迷っているのであれば参考にしてみてください。

 

この中でモグニャンは実際に与えていますが、食いつきはかなり良いです。

 

詳細記事→モグニャンの食いつきってどう?ペルシャ猫(チンチラ)に与えてみた!

 

プレミアムキャットフードを調べていて思ったこと

色々な口コミやネットの評価、ランキングや友達の経験を照らし合わせてちょっと気づいてしまったことがあります。

 

それは、「キャットフードの食いつきは値段に反比例してるのかもしれない・・」ということ。

 

価格が高めのプレミアムキャットフードは、原料に良質なお肉や魚を使って作られていますが、人工的・科学的な香料やオイルは控えめです。

それに対して、お安いフードは小麦などの穀物でカサを増しつつ、それに猫の好きな匂いや味をこれでもか!と遠慮なく添加してある場合が多いです。

 

そのため、食いつきに関してはプレミアムキャットフードよりも添加物を使った安いフードの方がいいことがあります。

つまり、「猫の健康のためを思って作ってあるプレミアムキャットフード」=「猫にとっての大好きなご馳走」…ということにはならない訳です。

 

すめしすめし

ついつい、匂いが強いものに食欲を感じちゃうんだよね〜

ぽんずぽんず

まぁね、薄〜い味付けの雑穀米のおかゆと香ばしいチャーハン(調味料たっぷり)。

素直に美味しそうな方を選ぶとしたら「チャーハン!!!」ってなるよね・・・。

人間も化学味調味料でゴリゴリに味付けされた食事に慣れてしまったら、食材本来の味わいや本物のお出汁でとった旨味を感じる力がかき消されてしまうのと同じです。

 

でも、やっぱり穀物や人工添加物などが使われていると、消化に悪かったり臓器に負担がかかったりアレルギーを起こしやすくなったり、と何かと問題が起こりやすいんです。

いくら美味しそうに食べてくれるとはいえ、添加物たっぷりのフードは長い目で見たら体のためには良くありません。

 

猫ちゃんによってはなかなか新しいフードを食べてくれないこともありますが、その時は今までのフードに少しづつ混ぜて徐々に切り替えるなど、少し気長にキャットフードを変えていってあげてください。

なかなか新しいフードに興味を示してくれない場合は、下記の方法などもおすすめです。

 

関連記事→効果抜群!猫がモグニャン(キャットフード)を食べない時の解決方法!

 

参考:「ネコDK」のキャットフード辛口採点簿2018の評価ランキング