これまで20種類以上の甘酒を試してきた私のお気に入りナンバー1に君臨している甘酒が、古町糀製造所の『さらっと飲みやすい糀の甘酒』。

 

新しい甘酒を見つけては試し、見つけては試し…の繰り返しでしたが、やっと、「君に決めちゃおっかな❤️」と思える甘酒に出会えました。

 

古町糀製造所の甘酒3本

 

という訳で今回は、古町糀製造所の甘酒を飲んだ感想をレビューしていきます。

公式ページの通販限定で楽天でも買えない『さらっと飲みやすい糀の甘酒』は本当におすすめなので、ぜひ試してみてください。

 

お得な情報
古町糀製造所の糀の甘酒は初回限定でお試しコースが利用できます。割引価格で購入できて送料も無料なので下記のモニターキャンペーンを利用するとお得です。


↑初回限定のお試しコースはこちら↑

 

古町糀製造所の「さらっと飲みやすい糀の甘酒」について

これが、個人的に最高評価をあげたい古町糀製造所の「さらっと飲みやすい糀の甘酒」。

 

古町糀製造所の糀の甘酒

 

日本屈指の米どころ、新潟にある「甘酒の専門店」の甘酒です。

ミーハーですが、テレビ番組や雑誌でもよく取り上げられているほど人気のブランドなんですよ!

 

この古町糀製造所ができたのは2009年で、まだ甘酒がブームになる前のこと。

新潟市の上古町商店街に日本初の「糀の甘酒専門店」として誕生しました。

 

現在は閉店していますが、自由が丘や銀座に店舗を構えるなど、甘酒ブームの第一人者として全国的にも知られています。

甘酒だけでなく、酒蔵や味噌蔵も運営しているという、正真正銘、「糀のプロ」の集まりです。

 

古町糀製造所の甘酒を飲んでみた感想

「甘酒専門店」と聞けば、味や品質は相当なものなんだろうと期待しちゃいますよね?

古町糀製造所の甘酒は実際に飲んでみても期待を裏切りません。

 

20種類以上の甘酒を飲み比べてきた私の中で、1番美味しいと感じた甘酒でした。

 

古町糀製造所の甘酒をグラスに注いた様子

 

麹(こうじ)が作り出した『糖』の自然な甘みでさっぱりとしたあと口。

この甘さが砂糖の甘さとは違って、「色々な甘さを含んだ甘み」なんです。

 

ホンモノの甘酒の原料は「米」と「米麹」だけ。

なので、お米の味がとっても重要なのは想像できますよね?

 

くず米などではなく、ちゃんと炊いて食べても美味しい新潟県産のお米を使っているので、それがこの美味しさになっているのだと思います。

 

送料無料でお試しできるコースはこちら→古町糀製造所の公式ページ

 

とろみがなくサラッとしている理由

「さらっと飲みやすい糀の甘酒」は名前の通りサラサラしていて、とろみは控えめです。

 

お米のつぶつぶの主張も抑え気味。

商品名の通り、まさに「さらっと飲みやすい」という感じで、コクがあるのにスッキリしています。

 

何でこんなにサラサラなのか?

最初は単に水で薄めてあるのかと思ってのですが、飲みやすさを追求するために、古町糀製造所では他社ではほとんど行わない米の粒を砕く工程を追加しているそうです。

 

ぽんずぽんず

だからこんなに滑らかなんだね〜

正直、このとろみの少なさは好みが分かれるかもしれません。

「ツブツブ食感がたくさんの残ったドロドロの甘酒が好き!」という方には、あっさりしすぎてるかもしれません。

 

でも、周りや口コミで圧倒的に好まれているのはこちらのサラッとしたタイプ。

ストレートで飲む時はもちろん良いですが、つぶが邪魔をすることがないので、何かで割ったりお砂糖代わりにする時にもとても使いやすいですよ。

 

たまーに、甘すぎて喉が詰まりそうになる甘酒がありますが、この甘酒はくどくないのでゴクゴクいけます。

温めても冷やしても美味しいので、季節や気分によって温度調整をしたら良いですね。

 

冬は、生姜などを加えて温めたら体もポカポカ。

夏は冷やして一気飲みするのにもぴったりです。

 

ぽんずぽんず

実は甘酒は夏の季語。

江戸時代から、夏バテ時の栄養補給として飲まれてきた歴史があります。

なので、夏バテしやすい子供の栄養補給にも最適です。

送料無料の初回お試しコースはこちら→古町糀製造所の公式ページ

他社の甘酒との違い

この古町糀製造所の「さらっと飲みやすい糀の甘酒」は、コクがあるのにスッキリとした飲み心地。

今まで私が飲んだ甘酒の中でも、単純に「美味しい❤️」と感じます。

 

独特の個性がある訳じゃないですが、飽きることなく毎日飲み続けたいと思えるシンプルな味。

サラリとしていて、お米のツブツブがほとんど残ってないのですごく飲みやすいです。

 

スーパーで売っている甘酒には、ただ濃いだけのものもありますが、それよりは断然飲みやすいと思います。

 

古町糀製造所の甘酒の評判や口コミはどうなの?

すでにテレビや雑誌でもたくさん取り上げられていますが、古町糀製造所の甘酒はネットでの評判も上々です。

 

  • 「夏バテ気味の祖母が『懐かしい味がする、美味しい』と喜んでくれた」
  • 「これを飲んでると肌荒れしにくい気がする」
  • 「他のあまざけを飲んでもこっちに戻ってきちゃいます」

 

など、わたしや友達や家族が飲んで言っていた感想とほぼ一緒です。

みんな同じように思ってるんですね、なんだか嬉しい^^

 

 

しかし中には、悪い口コミもありました。

 

  • 「瓶がかさばる」
  • 「スッキリしすぎて物足りない」
  • 「値段が高い」

 

など・・・。

 

瓶はたしかに飲み切ったあとは邪魔ですが、ペットボトルやパウチタイプと比べて高級感があるので、お客さんが来た時にも堂々と出せるし、自分で飲む時も「あー贅沢♥」とテンションが上がるのでわたしは気に入ってます。

宅配してもらえるので、重さは気にならないですしね。

 

物足りないという意見はドロドロ好きな方だったらごもっとも。

これは好みなのでしょうがないですね。

そんな方には、ジュースなどで割る飲み方をオススメしたいです^^

 

値段について、720mlで1080円というのはたしかに、牛乳やジュースと比べたら割高です。

でも、栄養満点の「飲む点滴」ですよ!?

 

先程も言いましたが、安い甘酒は何かしら落とし穴があり、「ホンモノ」と言えないものも多いです。

他社では、180mlで400円、なんて商品もザラにあります。(4分の1の量です!)

 

なので、これだけ原材料にこだわった甘酒なら、べらぼうに高いとは言えないのではないでしょうか?

むしろ、コストパフォーマンスは良い方!

 

どうせ飲むなら、中途半端に安くて原材料に不安があり、味もイマイチなものよりは、余計なものが入っていなくて、素材の味が生きている美味しい甘酒を飲んだほうが良いと思いませんか?

 

送料無料の初回お試しコースはこちら→古町糀製造所の公式ページ

おすすめの種類は

古町糀製造所には、本当に色々な種類の甘酒があります。

 

古町糀製造所の甘酒のラインナップ一覧

 

ただ、一番のオススメはやっぱり「さらっと飲みやすい糀の甘酒」(720ml、1,080円)。

色々あって迷うかもしれませんが、まず送料無料のお試しコースを使って、この甘酒を試してみてほしいと思います。

 

実はこれ、実店舗には置いておらず、通販だけで買える限定商品なんです。

通常サイズ(500ml)の甘酒よりも大容量で、すごくお得!!

 

しかも初回の注文では、1本あたり100円の割引の特典があります!(1本980円)

例えば、6本セット6,480円が5,880円になるということ。

 

最初から6本はちょっと、、、という方は、送料が無料になる3本セット(2,940円)がオススメです。

送料って結構バカにならないですからね〜!

 

古町糀製造所の甘酒のお試しセット

 

わたしは初回はとりあえす3本頼んで、あまりに美味しいのでこのオススメ度合いを共有したくて、お友達もおすそ分けしました(反応は抜群)❤️

 

甘酒が送られてきた状態

 

甘酒はスーパーで買うと結構重いので、通販で届けてもらえるのもとてもありがたかったです。

 

甘酒のおすすめアレンジ

甘酒:豆乳 1:1

ストレートも良いですが、何かで割ってアレンジしても美味しい甘酒。

私のオススメは、定番ですが豆乳と甘酒を1:1で割る飲み方です。

 

豆乳は「イソフラボン」が豊富に含まれていますよね?

女性ホルモンの働きを助けてくれるので、栄養満点の甘酒と合わせたら、最強の美容ドリンクと言っても過言ではありません!

 

女優の永作博美さんもこうやって飲んでるらしいです。

あのいつまでも錆びないお肌とスタイルが甘酒の効果を証明してくれてますね!!

 

甘酒の豆乳割り

 

しかもポイントは、単純に美味しいこと!

甘酒が苦手、豆乳が苦手という方でも飲みやすい味に仕上がります。

割合は目安なので、お好みでどうぞ。

 

甘酒:オレンジジュース 1:1

これは、超健康マニアの美しいお姉さまから教えてもらった飲み方。

最初は「え。。オレンジジュースと合うの?」と半信半疑だったんですが…これがまたとても美味しい!!

 

疑ってごめんなさいです。

 

オレンジジュースの酸味と甘酒のコクのある甘みが絶妙なバランス。

さらにスッキリするので、小さな子供にも人気の飲み方です。

 

オレンジジュースは、ビタミンも豊富なので一緒に摂るとより良さそうですね♪

 

甘酒のオレンジジュース割り

 

豆乳やジュースと混ぜて飲むことで、他の効果も期待できちゃうなんてさすがです!

ストレートでガブガブ飲むよりもコストも抑えれるし…笑

 

お好みではありますが、こうやって何かと割るとしたら断然、ドロドロしたタイプのものより、糀の甘酒のようにサラっとしたタイプのほうがオススメです♪

 

ギフトにも最適!贈り物やおすそ分けで喜ばれる

甘酒は、母の日や父の日、敬老の日のプレゼントにも最適。

大切な人に「健康で長生きしてね」とか「いつまでも綺麗でいてね」なんて気持ちを込めてプレゼントすると、すごく喜ばれますよ。

 

古町糀製造所の甘酒の中には、合格祈願の願いを込めた「神社エール」なんて商品もあります。

 

受験生への贈り物に最適な神社エール

これは生姜が入っているので体が温まりそう!

シャレが効いてるし、縁起も良し。

さらに受験勉強には糖分の補給が重要なので、甘酒は受験生にとって最適な栄養補給ドリンクです。

 

お中元やお歳暮にしても、定番のハムやジュースと比べてもより健康に意識しつつ高級感もあるのでワンランク上の贈り物、という感じ。

なんだかこじゃれて気の利いた人だなぁって思われそうです^^

(実際、仕事関係の方から甘酒をいただいた時にわたしもそう思いました!!)

 

ちなみに、「さらっと飲みやすい糀の甘酒」は、普段遣いを想定したお徳用の商品なので、贈答用の包装の対応はしていません。

ちゃんとした贈答用として贈りたい場合は、このシリーズがオススメです。

 

古町糀製造所の変わり種の甘酒一覧

仰々しい包装の必要のない、友達や田舎の母や兄弟など親しい人へのプレゼントだったら、「さらっと飲みやすい糀の甘酒」でも問題ないですけどね^^

 

以上、甘酒マニアがオススメする、最強の甘酒をご紹介しました♪

味、品質、コストパフォーマンスともに申し分ないですから、お試ししてもらって損はないですよ^^

 

わたしもまだまだ、これを超える甘酒がないか、探求していきますー!!!

 

送料無料の初回お試しコースはこちら→古町糀製造所の公式ページ

おまけ:初めて甘酒を買う時のチェックポイント

そしてわたしが甘酒を選ぶ時にチェックしているのはこの2つ。

このポイントをはっきり意識しておくと、きっと理想の甘酒に出会える確立がぐんとあがりますよ!

 

酒粕でなく米麹由来であること

甘酒にはざっくりと、酒粕の甘酒と米麹の甘酒の2種類があります。

一般的に、飲む点滴と呼ばれ栄養満点!ともてはやされているのは、米麹の甘酒のことです。

 

糀が発酵することで、自然な甘みが引き出されるので、お砂糖いらず。

酒粕の甘酒は砂糖を添加して甘さを出すので、健康・ダイエットや美容のために、と思ったらやっぱり麹(糀)の甘酒ですね。

 

糀の甘酒は、ノンアルコールなのでお子さんがいる家庭でも、家族みんなで飲むことができます。

 

余計なものが添加されていないこと

ここで言う余計なものとは、砂糖、アルコール、酸化防止剤、寒天、増粘材などのことです。

 

本物の甘酒の原料は、「米麹」・「米」。

この2つだけでできるのです!

 

すごく甘いので、砂糖が全く入っていないと言われても最初は信じられませんでした。

あの甘さは、発酵によって引き出された自然の甘さ。

糀ってすごい、、、と改めて実感します。

 

スーパーでお安めに買える甘酒は、よく見ると上記のような「余計な」材料が加えられていることが多いです。

しっかり原材料をチェックしましょう!

 

使っているお米も「国産」や具体的な産地が書いてあると、出所がはっきりしてより安心ですね。

 

関連記事→スーパーで買える人気の甘酒(米麹)を飲み比べた結果をランキングで発表!