「モグニャン」は日本の企業が企画して、ペット先進国のイギリスで生産されているプレミアムフード。

 

原材料の63%以上が白身魚でできていて、猫に必要なタンパク質が豊富なのが特徴です。

もちろん、材料は人間が食べれるレベルの「ヒューマングレード」。

 

猫の体に不要なもの、負担になるものを徹底的に排除し、「グレインフリー」「添加物不使用」にこだわっています。

 

なので、猫ちゃんにの健康を第一に考えて、「少しでも良いものを食べさせてあげたい」という飼い主さんにおすすめ。

小麦にアレルギーを持っている子や、軟便や下痢や便秘などうんち問題に悩んでる子にも試してみてほしいフードです。

 

今回はこのモグニャンの原材料や評判、実際に与えている方のインタビューまで詳しく紹介します。

 

 

モグニャンのおすすめ度は星5つ!

モグニャンは『グレインフリー+人工添加物不使用』で、獣医さんの推薦もあるので、安心して猫ちゃんに与えることができます。

 

モグニャン
  おすすめ度 ★★★★★
安心度 9点/9点
原産国 イギリス
メイン食材 スケトウダラ カロリー 374 kcal
価格 3,960円(1.5kg) 10gあたりの価格 26.4円

 

安心度チェック 9点/9点満点中
良質なたんぱく質 穀物不使用(グレインフリー)
ミール不使用 着色料不使用
人口保存料不使用 香料不使用
毛玉対策 尿路結石対策
獣医のおすすめ

 

毎日食べるキャットフードって、体への影響が計り知れないですよね?

 

うちも以前は小麦などの穀物や人工添物もバッチリ使用しているお安めのフードを与えていたのですが、健康に長生きして欲しいので、キャットフードをモグニャンに変更しました。

 

その結果、毛艶が良くなって元気いっぱいに猫生活を満喫しています(笑)。

 

 

モグニャンは海外のプレミアムフードを研究して作られているので、品質について言うことはありません。

原材料についても、猫ちゃんの体に良いものだけを使っているので安心できます。

 

さらに、食いつきの良さも高ポイント。

お魚本来の香りが食欲をそそるようで、袋を開けた瞬間から食い気味にがっついてきました。

 

 

値段は決して安くはありませんが、品質の高さを考えるとコストパフォーマンスは良いフードと言えます。

お魚好きな猫ちゃんで、穀物・添加物不使用のフードを探しているのであれば、ぜひ試してみてほしいキャットフードです。

 

 

着色料や添加物は不使用?モグニャンを総合的に評価!

肉食動物である猫は、たんぱく質をしっかり摂らなくてはいけません。

モグニャンは白身魚を63%も使っているので、良質なタンパク質という点では全く問題がありません。

 

次に、気になる安全性ですが、猫にとって危険な材料は使われていません。

香料、着色料、人工保存料は不使用。

 

もちろん、「ミール」と呼ばれる何処の何を使っているかわからないよう材料も一切使用していません。

 

毛玉対策や尿路結石の対策もしっかりしているので、猫ちゃんが気に入ってくれれば、一生お付き合いできる優秀なキャットフードになってくれます。

 

うちの場合は、モグニャンに変えてから下痢や軟便をすることがピタリとなくなりました。

あとは、毛玉を吐く回数も急激に減ったので、今までは安いエサにたくさん入っていた穀物や添加物などで消化不良を起こしてたのかもしれません・・・。

 

 

モグニャンの原材料を詳しくチェック

では具体的には、モグニャンにはどんな材料が使われているのでしょうか?

原材料を詳しくチェックしてみましょう。

 

 

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

 

特に気になる「不要なもの、体の負担になりそうなもの」は見当たりません。

 

ここで一番惹かれたのは「白身魚」は動物性たんぱく質の中でもチキンやサーモンと比べて、アレルゲンになりにくいということ。

サーモン、ニシン、マグロなどのいろんな魚類をミックスせずに「白身魚(スケトウダラ)」に絞っているため、アレルギーのリスクがグッと減ります。

 

なので、猫ちゃんが何かしらのアレルギーで悩んでいる場合には試してみる価値があります。

 

モグニャンの評判を利用者の口コミでチェック

では、実際にモグニャンを与えている人の口コミはどうなのか?

twitterの口コミを集めてみました。

 

 

カナガンというのはモグニャンを作った会社が同じくイギリスから輸入している、モグニャンの兄弟に当たるキャットフード。

モグニャンが白身魚ベースなのに対してモグニャンはチキン(平飼いチキンですって!)がベースになっています。

 

モグニャンと同じく、グレインフリーで人口添加物無添加なので、チキン好きの猫ちゃんはカナガンがおすすめです。

 

関連記事→モグニャンとカナガンはどっちがいい?成分や違いを徹底比較!

関連記事→カナガンってどんなキャットフード?評判や原材料、安全性詳しく解説!

 

実際にモグニャンをあげている飼い主さんに感想を聞いてみた

ぽんずぽんず

猫ちゃんの種類、年齢、性別を教えて下さい。

飼い主さん飼い主さん

三毛猫のメスで3歳です。

ぽんずぽんず

モグニャンを購入されたきっかけは何ですか?

飼い主さん飼い主さん

ネットでおすすめされていたからです。

ぽんずぽんず

気に入っている点やおすすめできる点を教えて下さい。

飼い主さん飼い主さん

白身魚が高タンパク質でヘルシーで食いつきもいいです。

猫の健康に安心なグレインフリーで炭水化物としてサツマイモを使っています。

サツマイモは消化もよく、また食物繊維もしっかり摂取することができるので毛玉対策にもなります。

あと、赤ちゃんからシニアまで、すべての年齢期のネコに与えることが出来るキャットフードというところも気に入ってます。

ぽんずぽんず

悪い点や改善してほしい点はありますか?

飼い主さん飼い主さん

まずは、日本国内の店頭では取り扱われていない点です。基本的に公式サイトでしか売っておらず、イギリスから輸入するため、すぐに買えないのがデメリットだと思っています。

ぽんずぽんず

他には?

飼い主さん飼い主さん

1.5kgのサイズしか販売されていないので、保存する際は湿気たり品質が落ちないように保管する必要がありますよね。

あと、賞味期限が3ヶ月と非常に短い点です。人工の保存料を使用していない分、他のフードに比べて保存できる期間は短いところもちょっと気になります。

ぽんずぽんず

キャットフードに求めるものはなんですか?

飼い主さん飼い主さん

とにかく質重視です

ぽんずぽんず

モグニャンはどんな猫ちゃん、何を重視する飼い主さんにおすすめですか?

飼い主さん飼い主さん

健康で長生きしてもらうためにも毎日の食事はとても重要です。モグニャンは無添加で、品質は他のキャットフードと比べてかなり高いので、アレルギー持ちの猫ちゃんや三毛猫や純血種、子猫を飼っている方は一度ためしてみてください。

市販のキャットフードよりはるかにモグニャンの方が食いつきが良いです。

うちはツヤツヤの毛並みに体質改善することが出来ました。

また、子猫には動物性タンパク質が豊富なキャットフードが重要になってきます。

一度に多く食べれない子猫には栄養価が高い新鮮な動物性タンパク質が豊富なモグニャンはとてもありがたかったです。

これらのメリットから多少価格が高くてもモグニャンはオススメです。

ぽんずぽんず

ありがとうございました~。

 

 

モグニャンキャットフードの注意点

モグニャンは尿路結石やヘアボールに対する対策がされているキャットフードですが、基本的には健康な猫のための総合栄養食です。

 

なので、特定の病気の治療としては適していません。

すでに尿路結石の症状などがある場合は、獣医さんの指示のもと適切な療法食を与えてあげてください。

 

健康な猫であれば、生後2ヶ月頃からシニアまで、全ての年代の猫ちゃんに適しています。

 

一度添加物まみれのジャンクフードに慣れてしまうと、そこから軌道修正するのはなかな難しいです。

なので、できれば子猫の時から原材料や無添加にこだわったフードを食べさせてあげるのがいいと思います。

 

関連記事→モグニャンの食いつきはこんな感じ!ペルシャ猫に与えた感想をレビュー!

 

まとめ

今回はプレミアムフード「モグニャン」を紹介しました。

お魚系は絶対に食べないという猫ちゃんや、とにかく安いフードを探してる!という方には、不向きかもしれません。

 

逆に、「香料などの添加物に頼らず、食いつきと品質が良いフードを探している」という人にはおすすめです。

愛猫の健康を真剣に考えたい飼い主さんは一度試してみてください。

 

 

関連記事→まだ間に合う!モグニャンのサンプル(試供品)の申込み方法を解説!