「ピュリナワンのグレインフリーってどんなキャットフード?」

「危険な原材料は使ってない?」

「安心度や評価が知りたい。」

 

あなたはこんな風に思っていませんか?

 

そこで今回は、ピュリナワンから発売されているグレインフリーのチキンと白身魚について詳しく解説します。

ピュリナワン(グレインフリー)の評価が気になる方は参考にしてください。

 

ピュリナワン グレインフリーはこんなキャットフード。

『ピュリナワン グレインフリー』は2018年に発売された新しいキャットフード。

チキンと白身魚の2種類があり、ペットショップなどで販売されています。

 

 

価格は1.6kg入りが1,780円。

グレインフリーにしては珍しい2千円を切るキャットフードです。

 

ピュリナワン グレインフリー チキン
原産国 アメリカ
価格 1,780円前後(1.6g)
特徴 穀物不使用のグレインフリー。
第一原料にはチキンを使用。
オメガ6脂肪酸を含み皮膚や毛艶にも配慮。
歯ごたえの違う2種類の粒を使用して食欲をそそる。
良質なチキンミールを使用(4Dミートや副産物は不使用)。
500円でお試しモニターに応募できる。

 

第一原材料はチキンで酸化防止剤は天然由来の安全なものを使用。

1つだけ気になるのは『チキンミール』を使っていることですが、ネスレの社員さんに確認したところ、4Dミートや副産物は使っていないとのことだったので安心です。

 

関連記事→ピュリナワン(グレインフリー)のチキンミールは安全?成分や原材料を解説!

 

ピュリナワン グレインフリー チキンの原材料
チキン、チキンミール、えんどう豆でんぷん、キャッサバ粉、大豆たんぱく、牛脂、脱脂大豆、えんどう豆たんぱく、卵、キャノーラミール、たんぱく加水分解物、酵母、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、アミノ酸類(リジン、タウリン、シスチン、メチオニン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

原材料を確認しても、聞き慣れた素材や栄養素が使われていることが分かりますよね?

タンパク質も35%以上と、安心して与えられるレベルです。

 

タンパク質 35%以上
脂質 14%以上
マグネシウム 0.12%
カルシウム 1.0%
リン 0.9%
タウリン 0.15%
オメガ6脂肪酸 1.5%以上

 

ピュリナワン グレインフリー チキンの評価とおすすめ度

当サイトの指標に照らしあわせた『ピュリナワン グレインフリー チキン』の評価は10点中7.5点。

 

7.5点/10点満点中
メイン食材はお肉?
穀物を使っていない?
人間が食べれる品質の食材? ×
ミール不使用? 副産物不使用
安全性の気になる材料を使ってない?
人工保存料は使ってない? 天然の酸化防止剤
尿路対策は? × 記載なし
獣医のおすすめはある? 獣医が監修
全年齢対応?
定期購入で安くなる?

 

という訳で、おすすめ度は星4つ

 

1,780円という価格でグレインフリーのキャットフードが購入できる、コスパの良いキャットフードだと思います。

現在、『ピュリナワン グレインフリー』は500円で体験できるモニターを募集しているので、まずはこのキャンペーンを利用してお試ししてみるのがおすすめです。

 

ピュリナワンの500円モニターの詳細はこちら

 

ピュリナワン グレインフリーの特徴

人工添加物は不使用で安心

ピュリナワンは着色料や香料などの人工添加物は不使用。

酸化防止剤は天然由来の成分を使っているので、安全性で特に気になる部分はありません。

 

2種類の硬さの粒が猫の評判良し(笑)

『ピュリナワン グレインフリー』には、2種類の硬さの粒が混ぜられています。

それが、

 

  • 柔らかほぐし粒
  • 美味しいカリカリ粒

 

の2つです。

 

写真では分かりづらいかもしれませんが、色の違う2種類の粒があるのが分かりますか?

 

 

こうして粒の硬さに違いを出すことで、猫の食欲をそそるようになっています。

これが猫ちゃんたちに好評で、食いつきが良いという口コミが多いです。

 

実際に試した飼い主さんの感想と口コミ

実際に試した方の口コミは上々。

Amazonレビューを見ると、『食いつきが良い』という評判が目立ちます。

 

ユーザーユーザー

食欲が落ちている子に与えてみたら、よく食べてくれました。

今までの安いカリカリよりずっと美味しいようで・・・。

硬過ぎずに老猫にも食べやすい硬さと大きさだと思います。

ユーザーユーザー

猫は本来 肉食なので穀物(グレイン)を消化するようにはできていないので、穀物を一切 使っていないとのことです。

まー食いつきは良いこと。おいしそうに食べてくれますよ。便の調子も良さそうです。

ユーザーユーザー

「やわらかほぐし粒」と「美味しいカリカリ粒」の異なる粒のカリカリが入っていてうちの子はかなり気に入ったようです。

きれいに食べ尽くしていました。

詳しい口コミや評判については下記の記事にまとめているので、参考にしてください。

 

関連記事→【大人気】ピュリナワン(猫用)グレインフリーの評判と口コミまとめ!

 

チキンと白身魚は猫の好みで選ぶのがベスト

ピュリナワンのグレインフリーには『チキンベース』と『白身魚ベース』の2種類があります。

この2つの違いはメイン食材のみなので、猫ちゃんの好みに合わせて合わせて選んであげましょう。

 

今までチキンベースのキャットフードを食べていた子には『チキン』。

お魚系のキャットフードを食べていた子は『白身魚』にしてあげると、食いつきも良くなると思います。

 

人間で言うところの『焼き鳥が好きか、焼き魚が好きかの違い』なので、よく食べてくれる方を選んであげるようにしてください。

 

まとめ

今回は『ピュリナワン グレインフリー』のチキンと白身魚について解説しました。

唯一気になる点は『チキンミール』を使っているという点でしたが、『4Dミートや副産物は使用していない』ということなので、安心して与えられそうです。

 

個人的にはグレインフリーのキャットフードを低価格で提供してくれた企業努力が凄いな~と思っています。

『ピュリナワン グレインフリー』は価格と品質のバランスが取れたキャットフードなので、気になる方はぜひ試してみてください。

 

今なら500円でお試しができる『500円モニター』を募集しているのでおすすめです。

 

ピュリナワンの500円モニターの詳細はこちら

 

関連記事→まだ間に合う!ピュリナワン(グレインフリー)のお試しキャンペーンがコレ!

関連記事→ピュリナワン(グレインフリー)の500円モニターの申込み方法を詳しく解説!